caution

 申込時の諸注意・お願い
webフォーム上でお申し込みになれない方は

フリーダイヤル 0120-34-4646またはメールでお申し込みください。

東京本社発行区域は、下記の都道府県です。
北海道、青森県、岩手県、秋田県、山形県、宮城県、福島県、新潟県、長野県、静岡県、山梨県、栃木県、群馬県、茨城県、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
産経新聞の販売・購読に関するお問合せはお電話またはお問い合わせ専用フォームでお願いします。
東京0120-34-4646(営業時間 土日祝日を除く平日(9:30~17:30)
お問い合わせ専用フォーム

※口座振替での購読料のお支払いについて
● 口座振替の手続きはごく簡単。
依頼書をお届けしますので、ご記入、捺印の上、ご返送ください。
●手数料は一切かかりません。
●全国どこの金融機関でもご利用になれます。
銀行、信用金庫、農協など、今ご利用の通帳でご利用になれます。(一部、信用組合・農協は除く)
●口座振替は6ヶ月以上のお申し込みを対象とさせていただきます。
●地域によっては対応ができない所もございますので御了承をお願いいたします。


※クレジット決済での購読料のお支払いについて
credit_t1
新聞購読料のクレジットカード決済は、産経新聞開発(株)が各クレジットカード会社の特約店となり、配達を担当する新聞販売店からの依頼・指示により、決済を代行するものです。産経新聞開発(株)は産経新聞社の100%出資子会社であり、お客様の個人情報は厳密に守られます。
credit_zu1
credit_t2
①月末までにお申込みくださいますと、翌月分よりカード決済へお支払変更のお手続きをさせていただきます。
②カード決済は毎月1ヵ月分ずつ決済を行います。
③初めてのクレジットカードでのお支払が確認できましたら、弊社よりダイレクトメールを発送させていただきます。なおダイレクトメールの発送は初回決済分のみとなります。通常の決済確認につきましては、カード会社より郵送されます、お客様ご利用明細書にてご確認ください。
④カード会社より発送されますご利用明細書には、購読料月の末日と、「産経新聞購読料」等と記載されます。(例:4月分ご購読料→ 4/30 「産経新聞購読料」等)
⑤お客様の銀行口座からお引き落しされる日は、お使いのカード会社の締め日によって異なります。
(例)
JCBカードの場合(JCBカードは毎月15日締め、翌月10日にお引き落とし)

 

4月分購読よりクレジットカード決済を開始したとき
credit_zu2
上記例の場合、4月の購読料の請求書が届くのが5月末、実際のお引き落としが6月10日となります。

※デビットカード機能付きのクレジットカード決済をご利用されるお客様は、デビットカードの機能が優先されます。デビットカードでの初回のお支払い分は、購読開始時期・購読紙種別に関わらず、弊社からカード会社への承認取得により即時にお客様の銀行口座より¥3,034が引き落としとなります。決済に相違が発生する場合には、後日クレジットカード会社より返金等にて処理されます。詳しくは、カード会社へご確認ください。

credit_t3
※一部の販売店では、クレジットカード決済のお取扱いができません。
※ご希望を開始される最初の月から、クレジットカード決済を開始できない場合があります。また、現在ご決済中の方が月末までにお申込いただいた場合でも、担当販売店の指示により、翌月分からカード決済を開始できない場合があります。
▼配達を担当する販売店より「クレジットカードでの決済は○月から」との指定があった場合
▼申込後すぐの配達をご要望の場合
▼お客様のカード番号について、カード会社より使用認証番号が取得できない場合
上記の場合、販売店から直接集金にお伺いさせていただくか、クレジットカード決済が開始される月に、それまでのご購読料分と合算してご請求となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
ご不明な点がございましたら、産経新聞開発(株) 0120-73-2950までお問合せください。


※(重要)キャンセルのお知らせ
▼申込み日を含む8日間は、本申込みの撤回または契約が成立したときは解除を行うことができます。
▼その効力は、当方からの確認のメールを、当方にメールにて解約の意思表示を行い、プリントアウトした書面を当方当てに出したとき(郵便消印日付)から生じます。この場合、損害賠償または違約金の支払いを請求されることはありません。
▼既に配達された新聞の引き取りに要する費用の支払い義務はありません。
▼既に代金の一部又は金額を支払っている場合は、速やかにその金額の返還を受けることができます。
▼キャンセルされる時は、申込み時にお渡ししたキャンペーン品の返却をお願いいたします。


※日割り計算方式※(お願い)
▼月の途中において購読を開始される場合は、当該月の購読料は月額購読料を日割り計算とします。月額購読料を購読日数(1ヶ月を30日とする)30で除し、購読日数を乗じた金額。
▼購読料の改定が行われた場合には、新購読料とさせていただきます。
▼購読契約期間終了後は、契約期間満了の5日前に購読の終了の意思表示がなければ、継続購読とさせていただきます。


※本ホームページで承った、ご購読お申込の際の個人情報保護について
産経新聞社では、お客様より承った情報を適切に管理します。情報は産経新聞ならびに弊社取扱刊行物の配達や購読のお願い、集金業務や代金決済業務、販売店を通じてのサービスに使用させていただきます。また、お客様にさまざまなご提案をご提供するために、弊社並びに関連会社の事業・催事のご案内、アンケートの送付をさせていただくことがございます。
上記目的のため、またお客様からのお申し出やお問い合わせに的確に対応するため、情報の一部を該当の販売店に提供することがありますので、あらかじめご了承ください。

産経新聞申込み

産経新聞申込みページへ

投稿日:

執筆者: